スロットの天井解析と実践、たまに時事ネタやサブカルの感想も書いていくかもしれないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バジリスク絆 天井攻略解析


©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

◇天井性能

BCからのAT非当選10回で次回BC当選時AT確定
BTorBC間500GでBC確定
宵越し不可

バジリスクの新作がAT機になって登場、とは言え大半は『2』の使い回しのようですが…
ただ、前回と大きく異なっているのは、バジリスクタイムに入れるのにバジリスクチャンスを経由しなければならない事

平均獲得枚数40枚程のバジリスクチャンス中にバジリスクタイムへ昇格させて出玉を増やすゲーム性のようです
事前の宣伝通り、初代と2を組み合わせたようなスペックですな、同色BCだとATへの期待大だそうで

バジリスクタイムの純増は前作とほぼ同じで純増2.8枚となっており、1セットは必ず40G継続するようです
継続率も25~80%となっており、ストックと継続を絡めて連チャンさせていくようになります

前作は好評でしたが純増が荒めで、2.7枚にも関わらず一回で十数枚なんて事もありましたが、今回は安定しそう
争忍の刻でバジリスクチャンスに当選すると次回継続確定になるようで、前作で言う瞳術チャンスの位置づけっぽいです

AT中のBC当選には新たに搭載されたチャンス役高確システム、絆システムがカギとなっているみたいですね
お約束の上乗せ特化ゾーンは無想一閃から40%で当選する真・瞳術チャンスのみになっています

天井は500と浅めになっていますが、当然何の恩恵もなく40枚のBCが確定するのみです
狙い目としては350辺りから狙っていけば大ケガもしないでしょう、ヤメ時は前兆無しを確認してヤメ

ATスルー回数でも天井があるので、これは8回目くらいから狙えばいいかと思います
関連記事
[ 2014/01/27 21:24 ] スロット機種 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

怠けの達人ヒマニート

Author:怠けの達人ヒマニート
日々惰眠を貪りながらサブカルとスロットにうつつを抜かす堕落の間へようこそ
相互リンク希望の方はコメントに一言下さい

相互RSS
カウンター
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。