スロットの天井解析と実践、たまに時事ネタやサブカルの感想も書いていくかもしれないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吉宗 AT引き戻し確率解析


©大都技研

◇吉宗 AT引き戻し率
設定1…5.0%
設定2…7.5%
設定3…9.0%
設定4…11.0%
設定5…14.0%
設定6…18.0%


吉宗のAT爆走大盤振舞後にはATの引き戻し抽選が行われているようですね
番長とか忍魂なんかもそうですけど、大都の機種はこういったART、AT後に引き戻しがある機種が多いです

先述した機種と同様に、AT終了時に引き戻しがされるので、何度もループする可能性がありますね
大盤振舞への再突入は最大で36Gの前兆を経由して発動という仕組みになっているそうです

ただし、実際の前兆は36Gも経由しないらしく、大体10G前後が前兆となっているみたいです
ですので、AT後は多少回せば確認出来るのですが…これだと回す価値ないかもしれません

殆どのホールが使っているであろう設定1ではわずか5%とかなり薄い確率となっていますしね
ただ、AT後は20%で大盤振舞直撃に期待できる殿の間に滞在する(平均16G)らしいので…

ここはしっかり回した方がいいでしょうし、トータルでの引き戻し率は上記以上はあると思いますけど
ん~、でもこれだと自力で引き戻す可能性を踏まえても正直大して期待値あるようにも思えませんね

ダラダラと引っ張られてしまう事も考えてみると、追う価値はあるのか?となってしまいますし
ただ、設定差は1~6では3倍以上の差があるので、高設定が期待出来たり、設定判別には使えるでしょう
関連記事
[ 2014/02/08 22:27 ] スロット実践 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

怠けの達人ヒマニート

Author:怠けの達人ヒマニート
日々惰眠を貪りながらサブカルとスロットにうつつを抜かす堕落の間へようこそ
相互リンク希望の方はコメントに一言下さい

相互RSS
カウンター
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。