スロットの天井解析と実践、たまに時事ネタやサブカルの感想も書いていくかもしれないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バジリスク絆 設定推測要素攻略


©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

◇バジリスク絆 設定差
bujiri.jpg


増台する店もあり、稼働も良好なバジリスク絆の現在判明している設定差についての情報となります
AT機は高純増ではありますが、機械割が低く荒い…のですが、この機種は119%ありますね

どのホールも基本的に設定1を使ってると思いますけど、店に期待できる所は要チェックです
やや差があるのは、通常時に落ちてくる弱チェリーとなりますね、あくまで若干程度ではありますけど

バジリスクチャンスの初当たり差はあんまり無いですが、AT初当たりには結構差があります
BCは2種類ありますが、赤青と出現率が違うようなので、そこも設定看破のポイントになるかと思います

設定1だとどちらも変わらないみたいで、偶数だと同色赤や赤赤青、奇数だと同色青や青青赤がでやすいとの事
しかし、割合も6:4程度らしいので、それほど大きな差じゃないので、過信は禁物でしょうかね

後はBC時にゲンノスケを選んだ際に、一度目の押順ベルで告知発生だと、高設定の可能性アリとの事
朧を選ぶと、次回モードを示唆しており、ゲンノスケだと、設定の示唆になるという訳ですな

もしかしたら、完全告知となる天膳にも何かしらの示唆が隠されているのかもしれませんね
リセット時の高確移行は、前作、前々作だと差がありましたが今作は全設定共通で33%だそうです
関連記事
[ 2014/02/16 22:22 ] スロット機種 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

怠けの達人ヒマニート

Author:怠けの達人ヒマニート
日々惰眠を貪りながらサブカルとスロットにうつつを抜かす堕落の間へようこそ
相互リンク希望の方はコメントに一言下さい

相互RSS
カウンター
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。