スロットの天井解析と実践、たまに時事ネタやサブカルの感想も書いていくかもしれないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吉宗極 天井攻略解析


©大都技研

◇天井性能

ボーナス間最大1432G
天国モード最大128G
設定変更でG数リセット

天井狙い目ボーダー
ボーナス間1100G~

ヤメ時
アイコン札で期待出来なければ前兆無し確認後ヤメ


何時の間にやら極少数のみ大都の直営店のみ導入されて稼働している新台、吉宗極についての情報です
鉄拳2→デビルのように仕様が大きく変わった訳ではないみたいですが、荒い仕様になったようで

AT突入、ボーナス当選が前作だと1/172~1/116だったのですが、こっちは1/335~1/244とほぼ半分です
BIGの獲得枚数が200枚から320枚、爆走大盤振舞が40Gから80Gと倍になっております

打った人の感想によれば、ゾーンなんかも変わっていないようで、現在稼働している吉宗との違いはなさそう
なんというか、当たりの確率だけ違う台っていうのはパチンコのスペック違いの機種みたいな印象

天井は吉宗2013が前兆含めて1000くらいだったのにこっちは1432とかなり深くなりました
しかもこれだけ深くなったにも関わらず、恩恵も当たりが一度あるだけという鬼畜仕様となっています

初当たりが半分近くにまでなっているのに、天井は1.5倍以下なので、到達率は高くなっていると思われます
恩恵があって強力ならもっと狙い目を下げてよさそうですが、正直これでは…他の台探す方がいいかと

とにかく深くて天井が弱い機種なので、ガッツリ嵌ってないと投資も掛かるので狙わない方が無難でしょう
まあ、全国ホールに設置してる訳じゃないので、殆どの人が打つ機会はないように思いますけどね
関連記事
[ 2014/02/23 20:31 ] スロット機種 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

怠けの達人ヒマニート

Author:怠けの達人ヒマニート
日々惰眠を貪りながらサブカルとスロットにうつつを抜かす堕落の間へようこそ
相互リンク希望の方はコメントに一言下さい

相互RSS
カウンター
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。