スロットの天井解析と実践、たまに時事ネタやサブカルの感想も書いていくかもしれないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナザーゴッドハーデス 設定推測要素


©mizuho

◇アナザーゴッドハーデス 設定差解析

GG当選率
1/456.4~1/252.9

高確率突入
1/959.8~1/526.5

黄7履歴3連からGG当選率
10.0%~37.0%

履歴ダイヤ2連からGG当選率
10.0%~33.3%


ミリオンゴッドハーデスもとい、アナザーゴッドで今の段階で判明している設定差についての情報です
旧作と同様、連続小役とGGの初当たりに設定差が存在します、こうして見るとかなり差が大きいので要チェック

当たって突入したら、その後の出玉は一撃とかなら関係なし、まあ、この辺りはどの機種に関しても共通でしょうが
グラフがドンっと上がってるのではく細かく伸びてる方が、高設定を使っている可能性が高くなっていきます

設定差が無い一発フラグ(GOD揃い等)が頻発してても設定には関係ないので、参考にしないように注意です
今回は自力高確が設けられており、これもそこそこ差があるので設定狙いする時にはカウントしておきましょう

ヘルゾーンと呼ばれる高確状態で、この手の高確にしてはそこからの当たりは25%と控え目にされていますね
黄7が3連続すると、設定1だと約10%、設定6では約37%で本前兆確定、3倍くらい差がありますな

他にもダイヤの履歴でも3倍近い差があり、推測ですが右上がりの黄7や中段リプも高設定は優遇されてると思います
液晶演出もアニメ等が題材になってたりする台と比べて、どのモードにいるか把握しにくいと思うので…

設定狙いをするのであれば、とにかくGGの初当たりが軽い台を狙っていくの今のとこ無難でしょう
AT機にしては116%と高い数値を持っているので、店に期待出来るなら、積極的に狙うといいと思います
関連記事
[ 2014/03/02 21:33 ] スロット機種 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

怠けの達人ヒマニート

Author:怠けの達人ヒマニート
日々惰眠を貪りながらサブカルとスロットにうつつを抜かす堕落の間へようこそ
相互リンク希望の方はコメントに一言下さい

相互RSS
カウンター
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。