スロットの天井解析と実践、たまに時事ネタやサブカルの感想も書いていくかもしれないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラップラー刃牙 天井攻略解析


©ニューギン

◇天井性能

ボーナスorART間1280Gで天井到達、前兆を経由ありで90%継続ART確定
リセットでの宵越し不可

天井狙い目ボーダー
ボナorART間800G~

ヤメ時
前兆無し確認後ヤメ

ニューギンからの新台「グラップラー刃牙」の天井性能と、そのスペックについての情報となります
ボーナス非搭載(あっても疑似ボーナス)の機種が主流になっている最近ではレアなスペックとなりますな

とは言え、ほぼ非搭載機種と大差なく、基本はARTで増やす機種で、ボナの合算は1/1490~1/1214となります
出玉のメインとなるART「グラップラーバトル」は純増2.0枚と控えめの枚数になっている模様です

G数上乗せ型で1セット50G、継続率もついているようで、50%~90%と、特に注目すべき点もない無難な仕様
上乗せゾーンでもある「刃牙ラッシュ」も継続率で増やしていくようで、刃牙が攻撃を続ける限り上乗せされます

この機種の最大の見せ場である「オーガインパクト」は慶次の天武の極を強烈にしたような仕様のようですね
通常リプ以外で継続が約束されており、継続率は78%で毎ゲーム3ケタ乗せが発生し、平均350G

注目の天井性能は分かり易く強力でボナかART間1280G嵌りで90%継続のARTが確定となりますな
慶次と言い、プロジェクトアームズと言いコレと言い、この会社の出す機種は割とエナは食える機種が多いですね

狙い目のボーダーとしては800Gくらいから狙っていけば十分な期待値は問題なく取れると思います
ヤメ時は天国モードがある訳でもないようなでので、前兆無し確認をしたらヤメてしまって構わないでしょう
関連記事
[ 2014/03/05 21:24 ] スロット機種 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

怠けの達人ヒマニート

Author:怠けの達人ヒマニート
日々惰眠を貪りながらサブカルとスロットにうつつを抜かす堕落の間へようこそ
相互リンク希望の方はコメントに一言下さい

相互RSS
カウンター
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。