スロットの天井解析と実践、たまに時事ネタやサブカルの感想も書いていくかもしれないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モンスターハンター 月下雷鳴 天井攻略解析


©エンターライズ

<天井性能>
・通常時に規定G数到達で疑似ボーナス確定
通常 最大999G
天国 最大128G
・リセットによる宵越し不可

<天井狙い目ボーダー>
通常時700G~

<ヤメ時>
前兆無し確認後ヤメ


モンスターハンターが装いを新たに新台として登場、製作会社も変わりボーナス+ARTだった内容も大きく違っています
規定G数が保障された疑似ボーナスを1G連させていく事で出玉を増加させていく最近流行りのスペックとなってますね

<スペック>
出玉増加のメインとなるモンスターボーナス(疑似ボーナス)は狩った対象により最低保証G数が異なっています

最低20G クルペッコ、ボルボロス
最低30G ギギネブラ
最低40G ハプルボッカ、リオレウス、アグナコトル、ナルガクルガ
最低50G ディアブロス、ドボルベルグ、ウラガンキン、ティガレックス
最低60G ジンオウガ
最低70G イビルジョー
最低100G アマツマガツチ(倒せば剥ぎ取りチャンスG×3回)

最低で20G、最高で100Gの保証となっているようで、純増枚数はAT機の中でも控え目な2.5枚のようです
疑似ボーナスの主な当選契機となるのは規定G数到達での解除とCZを経由しての大当たりとなっているみたいですね
CZは2種類存在しているようで、通常のアイルービンゴで約40%で当選、上位である緊急クエストは66%

<ゲームシステム>
AT中の規定されているG数以内でモンスターを狩れば、剥ぎ取りチャンス確定となり、ついでにセット数も上乗せ
剥ぎ取りチャンスにも上位互換となっている<G>があり、この場合は約5割で1G連がループするので期待大

<天井狙いとヤメ時>
データカウンターよりも右に配置されているジンオウガ役物タッチでしっかりと筐体内のG数を確認しておきましょう
AT開始時にタッチすれば、ゲーム中に出てくるモンスター情報が確認出来るので、気になる人はチェックしていいかも

ここの会社のお約束なのか天井は今回も999Gですが、初当たりが300分の1と重くなっているので到達率は高そう
恩恵もなさそうなので、ゾーンだけでお世話になりたいですが深めに狙い目を設定して700G~打っていきます
G数管理になった事で天国も128Gまであるようですけど、美味しくないと思うので解析出るまで前兆無し確認でヤメ

関連記事
[ 2014/03/17 21:10 ] スロット機種 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

怠けの達人ヒマニート

Author:怠けの達人ヒマニート
日々惰眠を貪りながらサブカルとスロットにうつつを抜かす堕落の間へようこそ
相互リンク希望の方はコメントに一言下さい

相互RSS
カウンター
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。